ED治療薬最後の砦レビトラとは!?

ED治療薬シアリス!

シアリスとは

シアリスはバイアグラ、レビトラに続いて発売されたED治療薬で、今現在発売されているED治療薬の中では世界シェア率ナンバーワンです。

そんな世界で一番男性の悩みを解消しているシアリスとはいったいどんな治療薬なのか、調べてきました。

シアリスはアメリカの製薬会社、イーライリリー・アンド・カンパニー社から発売されている比較的歴史の浅いED治療薬ですね。

そのため日本で許可されたのは2000年代の半ばで割と最近です。

そんなシアリスですが先輩ED治療薬のバイアグラとレビトラとは違い、全く新しいタイプのED治療薬となっています。

正直私が調べた中で、一番興味がわいてきたのがこのシアリスで、なぜかというとシアリスの最大の特徴のすっごく長い効果時間が魅力的だったからです アメリカなどではその驚異的な効果時間から「ウィークエンドピル」と呼ばれているようです。 次の項目ではシアリスの効果と副作用、注意点をまとめてあります。

シアリスの効果

シアリスの効果は有効成分の「タダラフィル」が作用して、男性のペニスの勃起を妨げる余計な酵素のPDE5の働きを極端に減少させるというものです。

その為、服用する事で今まで十分な勃起時の硬直を感じられなかった方や、勃起の持続時間が短い(中折れ)などのED患者の方の症状を改善できます。

シアリスを服用すると約24時間~32時間ほど効果が持続します。

これはバイアグラやレビトラとは違い驚異的な効果時間です。

シアリスが世界シェアナンバーワンなのもこういった効果時間の長さが愛されているからかもしれませんね。

しかし効果的な面ではじわりじわりと勃起が持続する感じなので、ギンギンとは言い難いという感じはしました。

これが有効成分の違いなのかもしれません。

シアリスの副作用と注意点

シアリスがもう一つ愛されている理由に、副作用の少なさがあげられます。

ED治療薬と言えば薬が効きはじめると、同時に「ほてり」や「充血」が出てくるのが特徴ですが、 シアリスはその副作用の発現を軽減できているのです。

副作用が発現した人も30%前後の割合とその他の、ED治療薬の数値を大きく引き離しています。

私が服用を試した時も副作用は特に確認できず、薬の効果が切れるまで、なんの以上も起こらなかったのでこれならさすが、 世界シェアナンバーワンといった感じですね。

しかし残りの30%の方には普通に起こりうる副作用なので、もし効果があらわれた場合薬の効果も長い為、 副作用も長い可能性も頭に入れておいた方がいいかもしれません。

コンテンツ

ページのトップへ戻る